きのう、あたいが想い出をしました不思議な思い出だ

きのう、あたしが、思い出をしました不思議な経験を、書いていこうと思います。それは、駅舎へと向かいます途中での経験でした。あたしは、朝から出掛けだしていました。

とある最寄り駅近くでの経験でした。あたしは、日頃から、お金がほしいとしていらっしゃる。お腹の下から、本心で、激しく思っています。

抽選だって、本当は、買いたいのです。きのうも、2案件ぐらい、抽選店舗の前部を欲しみたいに、通り過ぎました。

きのうは、コインを拾いました。不思議です。コインが、落ちて要るグッズなのでした。そうして、拾い上げて、交番へ送りました。

すると、不思議なお喋りでした。その時の刑事の方々は、預かられませんでした。コインは、100円に満たないグッズでした。

その時の刑事たちは、シートを生まれませんでした。いつもは、容貌が違っていました。そうして、与える情緒があるのならば、拾った場所の地域の交番へ贈るようにと言われました。

そういうやり方は、正直、やっとでした。あたしは、その日は、他府県に用がありまして、朝から出かけていました。送ります時間は、拾った中から、1週の猶予がありますと、その時、やっと知りました。

あたしは、その時は、コインを保ち、交番から離れました。美肌になるには?