こっち側においでよ!!デブエット。気が楽になるよ。

仲間といった食事に行くって、「おや~食べ過ぎちゃった」や「また、食するのを遠のけないと」、「明日から減量しよ」を聞きます。そんなことを気にしていたら、美味い物体も旨いって感じなく至るよと思ってしまいます。

「肥える」「肥える」と考えながら食べておる仲間を見ると、何となく悲しくなってきます。太ったって済むじゃないかとおもいます。

美味いものを美味いって感じながらごはんをしたいものですね。

私のところ、ミッドナイト10シーン以降は食べないと誓っています。また、朝食は敢然とデイリー食べています。ただそれだけです。

ダイエットはしません。食べたいものを食べたいときに、食べたいかさを食べています。

とある規定までウエイトは増えましたが(いたしかたない恐怖だ)、そのあとは規定になり、今では増えていきません。いかなるけ食べても増えません。こちらが一番びっくりしています。

以前までは、「私も食べたら肥える」ということを考えて食事をしていました。肥えることを考えるとごはんに圧力がかかりました。

ただでさえ、不可欠で毎日戦って圧力を抱えているんですよ。それなのに、なぜごはんでストレスをかけるのですか。こちらはごはんを遠退けるため、逆に太っていきました。

そこで思惑を少々変えてみました。おんなじ肥えるなら圧力で肥えるから、食べたいものを食べて太ったほうが気持ち的に楽になると思いました。

今では甚だしく摂ることがうれしいだ。進め方を維持することも大事です。それよりストレスを溜めない思考をしたいだ。コラーゲンを摂るなら低分子のものを選ぶのが大切です。