最近、お金があった辺りのことを思い起こします。

退院してから約二ヶ月という三ウィーク。先生解消で働いていないので、入院していた六ヶ月間を合わせてもう九ヶ月周囲働いていないことになりますね。目下、賃金を持っていた頃のことを思い起こします。

まったくあたいが働いていた頃、あたいは食堂をひとりで切り盛りしていました。いわゆるワン・作業というやつで、月々は約25万円あり、親元で働いていたのでその賃金で美味しいものをお土産にしたり贈り物に使ったり、自分の美味しいものを採り入れるのに使ったりしていました。

今では空席が居住ワークのものしかないので、3000円あればいいという感じです。もちろんスペースはありません。1回プレイに行けばなので押しなべて使ってしまうし、お土産なんて禁断。かなしいものです。

もしもお金があったとしても真っ先に貸出の方に行くとは思うのですが、とりあえず速く働いて賃金を稼ぎたいだ。但し、私の病魔は元々うつ病で、およそ生業が状況だったので、もう少し、年内センターは「扇動が加わるから」と生業が出来ないのでしょう。

ただし、ほんっとうに音楽試合や戯画を追うことなど娯楽が出来なくなったので、それがちょい扇動だ……。http://www.me-oec.jp/